城主の一日
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
何年ぶりでしょうか
2006-02-06-Mon  CATEGORY: 独り言
タイトル通り、もう記憶にない位久しぶりに『雪まつり』なんぞに行って来ました。ってか朝から嫁さんが行くべしと言うもので・・・。そんな訳で今日は新会場の、さとらんどに行きましたよ。うん、初日にもかかわらず鬼のように人がいた。家族連れとか、マスコミ関係の人とか、観光客とか、バカップルとか、外国人とか、木村洋○とか一杯いた。

会場自体は一見広そうな感じだけど、以外とコンパクトにまとまってる気がすた。でも一番の目玉は100mの滑り台なんでしょうね。あのゴムチューブで滑るやつ。でも僕らが着いた時にはすでに90分待ちとかのプラカードが出てたので、並ぶ気なんてさらさらなし。子供がもうちょっと大きくて、あれがいいとか言うようになったら話は別だけど。でも折角来たので、子供用の氷の滑り台で一回滑った。

その後はちょっとご飯を食べてそこの会場の隅っこで、玉ねぎ5kgで300円とかべらぼうに安い値段で売ってたので買ってしまった。更になまらデカイ大根が1本100円とかだったのでこれも一本買った。もちろん、それ持って車まで歩くのは相当疲れたのは言うまでもない。

やっぱり今日感じたことは、『雪まつり』は地元の人間が行ってもあまり感動には出会うことは無い!と文章にしてしまうと夢も希望もない感じです。まあ北海道の大切な観光資源に文句をつける気は全くありませんが。早いトコ雪なくなって、『山』に行きたいと強く思った一日でした。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 城主の一日. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。